写真展Ⅱ


春の章13


写真クラブ 会員数133名
今年辞める方は31名、残り102名に…
創立当時からの方々はすでに80才~90才と…
クラブも高齢化が…
何とか目玉を考え新会員増やさなくてはと
早速幹事会を召集…




検診

春の章12


3か月ごとの検診 築地 国立病院へ
お陰様で今回も何ともないような…
ふと見上げた天窓から「希望の光」が…
心にしみる美しさに感動…
感動できる心に感動…



谷根千散策


14春の章


友人9人で谷根千ブラブラ街歩き
お陰様でお天気も良く
話も弾みあちらこちらへと
ランチも美味しくいただき
楽しい一日を…



写真展

春の章14


所属クラブの恒例写真展!
3/28~4/2まで開催
今年も単写真を4枚展示
基本的に組み写真が好きな私には辛いかなぁ~



優勝!

春の章9

春の章10 


昨日の「大相撲大阪場所」の優勝決定戦には大変感動と勇気を頂きました。

肩のケガを思えば、まさか2度も勝とは到底考えられませんでしたが、
本当に凄い…凄いことです。
それと今場所の「稀勢の里」の所作、相撲は大変すばらしいものが…

正に地位は人を作るですね。




満開

春の章7

春の章6


染井吉野より一足早く咲く「安行桜」
今が満開に…
埼玉県川口「密蔵院」には多くの花見客が訪れ
はらはら散る桜の木の下でそれぞれ楽しい時を…



ヒストリー


春の章5


友人3人とご一諸させていただき
電車にて2時間
県北写真展へ
どの作品も個性豊かなものばかり
その中に心に響く作品「ヒストリー」…
現在92才のお父様が歩んでこられたフォトを
興味あるレイアウトに纏められ展示
心優しい“父”の姿
“父”を尊敬されて生きている子供
羨ましい写真でした。

うとうと…


春の章4



眠っていた草木もそろそろ目を覚まし
新たな春が…




卒業式


春の章8



県が行っている「いきがい大学」
多くの友人をつくり楽しい人生を過ごす事が目的
お陰様で多くの友ができ、これからの人生が愉しみ!愉しみ…



ひっそりと


春の章3


役者をやっていて一番嬉しいことは、
おれと一緒のシーンに出たやつがよく見えること。

火野 正平

「自分が輝くよりも、
自分が横にいることで隣の人がもっと輝くのを喜ぶ俳優。
自分が喜ぶのではなく、
他人をよろこばせてじぶんも喜ぶということを
あたりまえのようにできるようになるのは年の功か。

本 『若くなるには、時間がかかる』
朝日新聞 折々のことばより