花過ぎ


春の章34



桜はすっかり葉桜となり
今の時期は、豪華なはなびらの
八重桜がそれはそれは、うつくしい…
思わず手を伸ばし触れてみたいような…

初蝶


春の章25




いよいよゴールデン・ウイークに入りましたね。
この時期になるといつも悩みます。
外出か自宅かと…




若葉


春の章26



冬が過ぎ春と、夏、秋と季節は循環する。
まさに宇宙は生きている律動
このくり返される歳月を
心から愉しみたいものです。



呼子鳥


春の章27



下町にひっそりと古刹が
そこにおわすやさしいお顔の“石仏さま”
そっと、手をあわすと
不思議と“こころ”が穏やかになる感じ




谷中界隈


春の章28



                               朝倉彫塑館

谷中を散策していると
ついつい寄ってしまいます。

朝倉彫塑館は、彫刻家である朝倉文夫のアトリエ兼住居であった建物です。
朝倉は、明治40年(1907年)に東京美術学校を卒業して
このアトリエ兼住居を自ら設計して建てました。
昭和42年(1967年)に故人の遺志により自宅を「朝倉彫塑館」として公開しました。
館内には、「墓守」「大隈重信像」「猫」など代表的な作品が展示されています。

春寒


春の章29



私の望みは…
日々平凡にそして単純に、単純に
自然に感じるまま、思うままかな…
(今年も美しく咲きました庭の“さくら草”)




日永


春の章32



そろそろ出番の季節が…
淀みが無いきれいな川面に映る屋形船”
なんとも風流な光景に暫し立ち止まり
時を忘れさせてくれるような…




築地&豊洲


春の章31



移転問題など関係ないとばかりに…
築地場外は日々大勢の観光客でごったがい状態!
とりわけ目立つ、大声で話す外国人
一瞬ここはどこの国と勘違いを起こしてしまいそう…




芽吹き


春の章36



大樹にもかわいい芽吹きの季節が
尊い生命の神秘さえ感じます






春の章30



美術家協会の“総会”に出席…
「無為」な日々を過ごしている私にとっては
何とも居心地の悪い時間でした。







アルバム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログご訪問ありがとうございます。
お願い!
当ブログにある写真の無断使用、転載はご遠慮下さい。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示